株で稼ぐ技術TOP

株とは?

 

会社は経営者が経営しています。あなたが自営業をされているなら経営者はあなた。会社もあなたのものであることが多いでしょう。働いたお金はすべて思いのままに使うことができます。もちろん税金はかかりますが。

会社の規模が大きくなると、少し複雑になります。銀行にお金を借りれば担保を取られたり、株主から出資を募ったり。お金を出してくれる人が増えると会社の経営に口を挟んできます。事業を縮小して借金を返済しなさいとか、利益が出たなら配当を出してくださいとか。

株式会社は株主の出資によってできた会社です。お金を出した金額によって分け前が決まります。社長だけの小さい会社であれば社長が資金を出資すれば、社長が株主です。他人から資金を受けていないとあれこれいわれることもありません。

会社で一番偉いのは実は社長でも、会長でもありません。会社で一番は株主です。株主にとって社長は使用人も同然。株主は社長を首にすることもできるのです。

株とは会社が資金を集めるために発行した紙切れのことです。ただの紙切れでは誰もお金を出してくれません。株を保有している人が会社の所有者だと約束します。

所有者と言っても何万人で共同出資したようなものです。多くの人から集めた資金を会社が活用し、大成功。会社が500倍になれば株 の価値も理論上は500倍になります。

しかし、倒産すると単なる紙切れになります。 株はいつでも誰かに転売することができます。売って差額を儲けたり、保有し続けて配当金をもらうこともできます。

inserted by FC2 system